ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ10月になりました。

弊社は決算が9月なので10月は新しい事業時期のスタート月です。

今年の決算は5期目で節目の決算でした。

中小零細企業にとって、事業を5年間続けることがひとつの目標といわれています。

事実、5期目にこのjobstudy.jpの活動が文部科学省の「子どもと社会の架け橋となるポータルサイト」でも

紹介していただくことが出来ました。

子どもと社会を繋ぐ架け橋となるポータルサイト


このように、弊社の活動に注目をしていただけるようになったのも、

多くのお客様とご縁と仕事をサポートしてくれた仲間達のお陰です。

無事5年目の決算を終えることが出来ましたこと、この場をお借りしまして心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

また、偶然にも6期目の決算を迎える10月、事務所を移転します。

現在事務所のあるビルが、街の再開発区域となり取り壊しになるそうです。

そこで、10月末までに退去するよう管理会社から通達が来ていました。

正直、今の事務所はアクセスもよく移転をすることは少々残念でしたが、

今いる事務所から徒歩3分程度のところに新しい移転先を紹介してもらうことが出来ました。

新しい事務所は狭いながらも、研修スペースや、カウンセリングスペースも確保できます。

10月10日より新しい事務所で仕事を始めます。

これまで以上に、仕事に悩む方々の集いの場になるよう、取り組んでいきたいと思います。

今週、事務所の移転と同時に、イベントに参加します。

福岡在住の方限定の情報になってしまいますが、

「ふくおか共助社会まちづくりフェスタ」に出展することが決まりました。

10月14日(日)に、アクロス福岡横にあります、天神中央公園でカウンセリングと

自己分析の実施を行います。

当日、お試しカウンセリングチケットも販売します。

これは、その場でのカウンセリングも行いますが、当日ちょっと予定があって

後日ゆっくり話したい方に対する、予約チケットも販売します。

お近くにお越しの方は、是非小間テントまで遊びに来てください。

詳しい内容はこちらです。

ふくおか共助社会まちづくりフェスタ


さて、先週は学生達のラストスパートを応援してきました。

この季節は大学4年生にとっては最後の頑張りの季節です。

これまで、あまり就職活動に熱心でなかった学生も、この時期になると行動が活発になります。

面接指導や履歴書の添削依頼が増え、内容も昨年の時期と比べても非常に良い内容になってきました。

先日も大学の学食でランチをしながら学生達とカウンセリングをしました。

一般的には大学にはキャリア相談室という場所があり、静かにカウンセラーと学生が

対話をする場所があります。

しかし、学生の中には「静かなところはかえって緊張するから好きじゃない」という理由で、

学食で話すことを好む学生がいます。

そんな学生と話をしていくうちに、学生が友達を紹介してきたり、他の学生と話しているところを見て、

自分も話を聞いて欲しいと、学食でのカウンセリングが増えてきました。

よく、カウンセリングは心が折れそうな方や、ちょっと心の病気になる人しか相談しないことだと

思われがちなのですが、日常生活のこと、勉強のこと、ちょっと人に得ないプライベートなど、

学食でランチをしたり、お茶を飲みながらのラフなスタイルで話をします。

その中から、その方の悩みの種になっていること、なぜそのことを悩みの種だと考えるのか、

どうしたらその悩みを解消することが出来るのか、一緒に考えます。

キャリア・カウンセリングは相談者自身が自分に質問し、自分が答える「自問自答」を行い、

自分と対話をしてもらいます。

「相談者の悩みの答えは相談者の中にある」といわれ、相談者の悩みをカウンセラーが勝手に

答えを出すのではありません。

悩みの答えは、自分の中にあり、その存在に気づいていない…

場合によっては、気がつかないふりをしていることもあります。

先週カウンセリングをしたAさんとBさんも、悩みの答えが自分の中にあることを

気がつかないふりをしていた学生達です。

二人は4年生ですがまだ、内定がもらえていません。

就職活動はしていますが、なんとなく就職活動に身が入らないそうです。

Aさんはいくつかの企業に面接まで行きましたが、いまひとつこれがやりたいと思える仕事がなく、

この会社から内定が出たら逆に困ると考えていました。

Bさんは、友人や先輩の勧めで警察官の試験を受けたそうです。

しかし、急に思い立っての受験だったので事前勉強が足りず不合格だったそうです。

来年、夜の飲食店で働きながら、再受験を目指すそうです。

そこで、簡単な自己分析をしながらAさんと、Bさんに自分自身と対話をしてもらうと…

Aさんは、過去の出来事からお金や将来のことに非常に不安を抱いていました。

だから、企業にも収入や生活維持に関する安定性を求め、その条件に満たない仕事に

魅力が感じられなかったようです。

私「公務員とかは考えていない?」

Aさん「無理ですよ。勉強していないし…」

私「これまで通りの就職活動をして就職先を見つけて、自分が苦手と感じていることを頑張って

  馴れていくようにすることと、自分が希望する仕事に就くために、足りない学力を向上させて

  いくように頑張るのでは、どっちが自分として取り組みやすい?」




Aさんはしばらく考えて「公務員か…」

と、ぽつりと言いました。

それから…

Aさん「本当は3年になった頃から考えてはいたんですよね。でももう無理かなぁって諦めていたんですよね。」

と、これまでの想いを話してくれました。

Aさんは公務員になりたいと思いながら、学力のないことで悩みのようでした。

そこで諦めて他の仕事にしようと思い就職活動していたけど、やっぱり公務員になりたいという思いが

払拭できていなかったようです。

Bさんも自己分析やカウンセリングをしていく中で、組織で働くことに関して苦手意識をもっていました。

更に、自分が趣味としているダーツやお酒に関わることがしたいと思っていました。

でも、親や友達には大学を卒業してする仕事ではないと、反対されていて悩んでいたそうです。

実は、Bさんは起業して飲食店の経営をしたいと考えていたそうです。

二人のように、自分の中に答えがあっても、自分以外の人の意見や状況でそのことが実現できないと

諦めることが悩みの種になっていることもあります。

しかし、原因がわかれば解決策は見つけやすくなります。

それを実行したのがCさんでした。

Cさんは、昨年私の講義を受けてから何度か履歴書の添削や応募書類の添削相談をしてきた方です。

昨年の今頃から、応募書類の添削を依頼して来ましたが、そのころの内容は具体性に欠け、

なぜ会社を志望したのか、入社して何がしたいのか全く伝わってきませんでした。

しかし、先週久しぶりにCさんの書類を添削すると、動機も明確に書いてあり入社後の取り組み方も

非常に具体的になっていました。

私「これだけ具体的に書けるようになるなんて、企業研修頑張ったでしょう。」

Cさん「今年の3月頃から、自分の進みたい業界が明確になってからは具体的な

    内容が書けるようになりました。

    昨年の今頃は正直、どこでも、なんでもいいって思っていたから、

    何を書いて良いか分からなかったですよね。」

私「業界が絞れて書きやすくなったんだ…」

Cさん「先生とカウンセリングしてから、本当にしたいことが何なのか明確になったんですよね。

    それによって、その仕事を通して何がしたいのかも自然と考えられるようになりました。

    やっと自分らしさの表現ができるようになってきました。」

こんな話をしてくれるCさんの表情がとても大人びて見えました。

また、Cさんからこんな話が出ることにも、ちょっと驚きました。

昨年講義に参加していた、Cさんはあまり雄弁に話をするタイプではありません。

グループワークでもほとんど発言はなく、自分から進んで自分の考えを言うことに苦手意識が強かったです。

しかし、今日のCさんは自信を持って自分の意見を述べていました。

自分で考え、行動してきたこと(上手くいったこと、失敗したこと)全てがCさんの自信に

繋がっていることが良く分かりました。

やはり、悩みの原因が分かることで対策が立てやすくなり、行動に移せたようです。

このように、雑談を交えながら、カウンセリングを進めていくと、自分で気がついていない

自分の声に気がつくことができます。

それが進路選択や次の行動のヒントになることがあります。

今仕事をしている方、主婦の方も、是非キャリア・カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

福岡にお住まいの方は10月14日天神中央公園でお試しが出来ます。

お気軽にお立ち寄りください。

それでは、また来週…

ブログランキングに参加しました。
宜しければポッチと一押し、応援してください。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/95-99e1a1c3

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。