ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、偶然町で教え子のAさんと再会しました。

Aさんはとは、2年ほど前に行われた若年者再就職支援研修でご一緒しました。

Aさんは、自分で自分の気持ちをコントロールすることが苦手な方で、

特に人との関わり方に苦手意識を持っている方です。

Aさんの背景には、お母さんとの関わりがあります。

Aさんは母子家庭でAさんが幼いころ、ご両親が離婚されたそうです。

離婚直後から、お母さんは何かにつけ、Aさんに対し

「もう、そんな所がお父さんそっくり。見ていてイライラする。

 なんでそんなことするの。お父さんみたいなことしないでよ。」

と、お母さんから、事あるごとに「お父さん」を引き合いに出され、

Aさん個人ではない理由で叱責されることが多かったそうです。

「お父さんのこと言われても、知るかって感じですよね…」

お母さんの話をするとき、必ずAさんからこのフレーズが出てきます。

そして何時のころからか、Aさんは周囲の言動がとても気になるようになったそうです。

Aさんは自分で考え、自分で行動することが出来ますが、

その考えをまとめて行動することが、他の方よりも多少時間がかかる場合があります。

でも、自分で結論は出せるのですが、そのAさんのペースを乱されてしまうと、

Aさんは行動すること、物事を判断することをやめてしまいます。

フリーズ(固まって動かなくなる)してしまうのです。

日常生活で、少しでも動きを止めるといろいろな不都合が出てきますよね。

例えば働いていることを1日やめる(欠勤)すると、次の日会社に行きにくくなりますね。

メールが来ているのに、何日も放置しておくと返事がしにくくなります。

Aさんがこんな状況になると、ますますどうしていいのか分からず、動けなくなるそうです。

今の、Aさんのように自分ではなんとかしたいと思いながらも、

困ったことが起きた時に動けなくなって、そのことに関わらないようにしようと考える方が増えてきています。

無断欠勤、無断退職などをしてしまう方が、Aさんのようなタイプの方です。

無責任な意識で行っていることではないんですね。

悪いことをした、迷惑をかけてしまったと思うからこそ、その対処方法が分からず

その場から離れるという行動を取ってしまうのです。

例えば、Aさんはある方から仕事を頼まれていました。

ある機材を使って、品物を作成する仕事でした。

引き受けたときはやる気満々で、頑張ろうと考えていました。

しかし、その仕事以外のことに追われ、頼まれていたことが出来なくなりました。

この時点で、事情を説明して納期を延ばしてもらうか、

その仕事をお断りして預かっていた機材も返却すれば良かったのですが、何もしないで放置していたそうです。

当然、仕事を依頼した方からAさんに対して、納品の確認連絡や資材の返却に関する連絡が沢山いきます。

それで、ますますAさんは「怖い」と思い何も出来なくなったそうです。

この状況を知った、Bさんが、Aさんと仕事を依頼したかたを取り持ち、

機材の返却と相手に対する謝意をすることが出来たそうです。

Bさんから

「なんでこんな簡単なことも、しなかったの?」

と聞かれたAさんは

「人に会うのが怖くなったんです。誰とも関わりたくなかったので、

 時間が経てばどうにかなるかと思ったんです。でも、時間が経てば経つほど言いにくくなって…。」

このようなことが繰り返されるので、Aさんに対する信用はなくなり、ますますAさんは孤立していきました。

こんな自分を変えたいと思って、Aさんは再就職支援研修に参加したそうです。

研修中は明るく元気に見えるのですが、やはり心のバランスが取れないのか、

欠席したり遅刻をすることが多かったです。

それでも、頑張って仕事をしようと思っていたようですが、人に対する恐怖心や疑心はぬぐえなかったようです。

研修が終了するときAさんは、

「技術を身につけて、あまり人と接しなくていいような仕事に尽きたい。

 山奥とかに住んで、自給、自足の生活が出来たら最高!」と話していました。

その後、何度となくメールなどでやり取りをしていましたが、

昨年の年末ごろから、Aさんのメールは途絶え、メールを送っても返信が来なくなっていました。

そんな、Aさんと偶然町で再会。

Aさんから声をかけられ、開口一言目が

「先生、人と関わらない仕事ってないんですね。

 どんな仕事でも、1人か2人と関わらないといけないんですよね。

 農業をしても、技術を磨いても、何かしら誰かと関わらないといけない…

 誰とも会わないで、誰とも関わらない仕事ってないんですか?」

私「それはないねぇ…

  だって、お金は自分からは貰わないし、自分では作れないよね。

  仕事って自分のためじゃなくって、相手のためにするから、相手からお金が貰えるのよね。

  自分以外の人が出来ないこと、困っていることをしてあげた代わりとしてお金がもらえる。

  相手がいないと仕事にならない。

  だから、人と関わらない仕事って存在しないよ。」

Aさん「そうか…
    
    そういうことですよね。

   人のためにするから、お金もらえるのか…

   そんな風に考えられなかったなぁ…

    でも、出来るだけ人に会いたくないし、自分に関わって欲しくない…」


私「全く人と関わらないで仕事をすることは出来ないけど、仕事の相手は選んでいいんだよ。

  Aさんに対して、好意的な人、友達数人の中でできる仕事をしてみたら良いんじゃないかな…」

Aさん「そうだね。そんな風に考えればちょっと気が楽になりました。

    また、仕事の仕方を考えてみます。」

こんな会話をして、別れました。

Aさんのように、人に対して「恐怖心」「疑心」を抱く方が増えていますね。

それゆえ、自分のPRするのが怖いと感じている人もいるのではないでしょうか?

仕事は相手が出来ないこと、困っていることを変わりにやってあげることがスタートラインです。

この相手は誰でも良いのか、自分の好きな人だけにするのかは、皆さん自身で決めることが出来ます。

学生の皆さんはこのことが企業研究につながります。

自分の仕事をする内容、仕事の環境は自分で決められます。

なかなか、内定がもらえないと思っている方、その仕事は本当にあなたが出来る仕事でしょうか?

無理な選択をしていませんか?

この時期だからこそ、再度自己分析、企業研究を見直してみてはいかがでしょうか?

仕事は相手がいることです。

自分を活かせる相手選びをしてみてはいかがでしょうか…

それでは、また来週…

ブログランキングに参加しました。
宜しければポッチと一押し、応援してください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/86-c818c930

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。