ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は大学が休みということもあるのか、学生のカウンセリングが多い1週間でした。

カウンセリングの内容は全て、エントリーシートが上手く記入できないという相談でした。

何度か企業選択は、自分の特徴と企業の特徴の共通点を見つけることがポイントだとお話してきたと思います。

その為には、自分自身のことをしっかり理解するための自己分析が必要です。

自分とは、どのようなことを大事だと考える人間なのか?

自分とは、どのような行動をとる特徴があるのか?

自分はこれまで、どのような経験、体験をしてきた人間なのか?

このことを自分で理解しておくことが、とても大事です。

例えばAさん

ヤングハローワークでキャリアインサイトという、適正検査をしてきました。

キャリアインサイトは仕事の特徴を6分類に分けて、数値化して表現するものです。

Aさんは、人に奉仕をするスキルと、一つのことを確実に実施するスキルが高いタイプでした。

リーダーシップはありませんが、人と話をしたり交流することが好きだそうです。

しかし、Aさん自身は

「人見知りが激しいことと、じっくりコツコツ仕事に取り組むことが好きなので、事務職に就きたい」

と考えていました。

そのAさんのエントリーシートは

「私は真面目な性格です。地域貢献の高い貴社で、社会の役に立つ仕事をしていきたいです。」

どの企業にも該当するような内容で、いまひとつ説得力がありません。

このようなエントリーシートを記入してきたとき、私は必ず学生に聞きます。

「この業界で地域貢献をしている企業は沢山あると思いますが、その中でなぜこの会社ですか?」



Aさんは答えることが出来ませんでした。

このような質問を受けた場合、明確にその会社を選択した理由が述べられなければ、企業としては採用を検討することが出来ません。

またもし、明確に企業を選択した理由がある場合は、それはエントリーシートに記入する必要がありますね。

自分なりにその企業を良いと考えている理由を明記すると良いです。

Aさんにこの企業の選択理由を聞けば、やはり本命の会社ではないとのことでした。

練習のつもりで受けたいと考えていたそうです。

では、改めてどのような企業がいいのか聞いてみても…

「特に出来ることはないし、得意なことも無いので、入れればどこでもいいです。

 好きなことも特にないし、興味のあることも特にないです…」

最近多いんです。

このような方が…

仕事選びは自分の出来ること、好きなこと、得意なこと、興味のあることから絞り込むといいのですが、出来ること、好きなこと、得意なこと、興味のあることが何も無いという方がいます。

そんな時は、嫌いなこと、苦手なこと、やりたくないことを考えてもらい、それに該当する仕事はしないという消去法で仕事や、会社を絞ることもできます。

しかしAさんは、嫌いなこと、苦手なこと、やりたくないことも特に無く、与えられればなんでもするとか…

権堂
「じゃぁ、最後の質問ね。 もし無条件でやりたいことを何でもやらせてあげるって言われたら何がしたい?

サッカー選手になりたければ、サッカー選手にならせてあげるし、宇宙飛行士になりたければそれもOK。

一日中何もしないで寝て暮らしたいならそれもありだったら、何したい?」



Aさん
「皆とカラオケに行ったり、ワイワイしながら過ごしたい。」

権堂
「ワイワイ騒ぐのが好きなんだ。

 それは、友達限定なの? 人見知りで人と話すのが苦手なんじゃなかったけ?」

Aさん
「そうそう、初対面の人は何はなしていいのか分からないし、無視されると悲しくなるじゃないですか。

 それに、一人っきりで放置されるのは寂しくて嫌いだし…

 ある程度仲良くなった人なら、いつも一緒にいて騒ぎたいですね。」

権堂
「そうなんだ。人と話すのは好きで、一人っきりで放置されるのは寂しくて嫌なんだ。

 そういえば事務職希望だったじゃない。

 事務職って結構一人で作業することが多いと思うけど、仕事は一人ですることは問題ないの?」

Aさん
「そうなんですよね。放置されるような状況は嫌なんですよね。

 出来たら、何人かいてワイワイしながら仕事したいんですよね。

 そうか、だから今ひとつその気になれなかったのか…」

と、ここまで話してAさんもハッと気がついたようでした。

Aさんは、なんでも良いといいながら、実は仲間と協働で作業をするような環境を好んでいたようです。

ただ、それを言ってしまうと仕事の範囲が狭くなってしまうことのほうが怖いと感じていたようです。

でも、「仲間と協働で作業をするような環境が好き」という自分の価値観を見つけることで、

企業の選択方法や仕事が選びやすくなるのです。

会社が選べない、エントリーシートが書けない理由は、実は自分自身で制限を掛けていることが多いのです。

皆さんが掛けた制限を解くには「無条件で…」と考えてもらうのが一番です。

もし、皆さんが思うように企業が選択できていないのであれば、是非自分に聞いてみてください。

「もし無条件で好きなことをさせてあげるといわれたら、何がしたい?」

自分のブレーキを外してみてはいかがでしょうか?

一人でブレーキを外すのが難しいのであれば、いつでもご連絡下さい。

お手伝いいたします。

info@jobstudy.jp

それでは、又来週…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/62-49a23629

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。