ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ2013年度の就職活動が活発になってきましたね。

先週も沢山の面接練習依頼やエントリーシート、履歴書の添削依頼がありました。

最近はブログを見てくれる教え子も増え…

「先週先生のブログに、とにかく企業エントリーをしろって書いてあったじゃないですか?

企業のエントリーって何社までOKなんですか?」

「先生、今企業のエントリーを30社くらいしてますが、少ないですか?

もっと沢山したほうがいいですか?」

はい…

たしかに、エントリーをしないと始まらないから、エントリーしたほうが言いと書きました。

でも、数の問題じゃないです。

これも、恋愛に例えて説明しますが…

皆さんは異性に手当たりしだい、付き合って欲しいと声を掛けますか?

そんなことはしませんよね?

少なくとも、自分の好みのタイプに絞ってアタックをしますよね?

また全く好きでも、気にもならない相手に半ばしょうがなく声を掛けたとしても、その相手に無視をされたり、

「興味ないです」と振られたら、それはそれでショックを受けませんか?

だから、出来るだけ声をかけても「OK」がもらえそうな相手であるかをリサーチしてから声を掛けますよね?

企業エントリーだって同じことです。

自分としては滑り止めと考えている企業から、

「不採用通知」が来ると、それなりに凹みませんか?

しかも1社どころか、20社、40社と断られる回数が増えると

「なんか、世の中から拒絶されているみたいで、凹むわ~」と思ってきます。

この「凹むわ~」は、皆さんの先輩方が私によく話していたセリフです…

気持ちが凹めば本命の面接であっても、本来の力は発揮できなくなるでしょう。

もし、本命一社だけで不安であれば、複数をエントリーすることは問題ないです。

でもそれは、少なからず業界を絞ったり、職種を絞ったりある程度的を絞ってから行うと良いのではないでしょうか?

手当たり次第に企業のエントリーするのは、道行く人に手当たり次第「付き合って」と、言っているのに等しいです。

そのような行動で本当に良いご縁につながるかどうかは、定かではないですね。

それよりも、「自分と気が合う人」「自分と同じ趣味を持っている人」「同じ食べ物が好きな人」など、

自分なりのこだわりを持って、相手を選んだほうが成功率は高まりますね。

就職の場合はそれが企業研究です。

企業研究こそ、就職への近道です。

しっかり、相手を絞って情報収集を行ない、

「あなたしかいない!あなたでなければならない!」と、強い思いを持って就職活動に取り組んでみてはいかがでしょうか?

数の多さではなく、自分にあっているか?、自分なりのこだわりを持って企業を選択しているかが、大事なことですね。

何かお困りのことがあれば、私もお手伝いします。

メールでのお問い合わせ、ご相談、書類の添削はこちらまで…

info@jobstudy.jp

ご相談料は無料です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

それでは、また来週…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/60-3ed222cb

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。