ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は

月、火、水が企業の個別研修

木が再就職後の職場定着集合研修

金が、再就職研修

土が企業研修

と、企業研修や再就職支援研修の1週間でした。

企業の個別研修を行うたびに感じるのが、従業員の方と経営者の方の考えたかの違い…

経営者の方針と従業員の意識の違いを研修でどこまで埋めるのかが課題になります。

最近は、報告・連絡・相談の研修やコミュニケーション研修のご依頼が多いです。

先週もほとんどがコミュニケーション研修でした。

コミュニケーションを難しくしているのは、自分も相手も「あたりまえ」という気持ちを持って会話をしている場合が多いですね。

会社の人なんだから、自分のことは分かってあたりまえ

働いているんだから、これくらい会社にしてもらうのがあたりまえ

社員なんだから社長の命令を聞くのがあたりまえ

このように思いながら仕事をしては、いい仕事もできなくなりそうです…

なぜこのように考えてしまうんでしょうか…?

採用される前は「仕事が決まれば何でもする」って考えていたのに…

社員が来てくれたら、こんなふうに一緒に仕事をしようって考えていたの…

実は土曜日の社員研修でとても感動的なお話を伺いました。

土曜日は企業研修だったのですが私の研修の他に、講和のカリキュラムがありました。

その方は20代後半の目が見えない方でした。

20歳までは健常者として普通に生活していたそうですが、ご病気で突然視力を失ったそうです。

それまで見ていたことが見えなくなる。

自分でできることがあたりまえの生活から、誰かがいないと何もできない生活に変わってしまった時

どうしようもない絶望感を感じたそうです。

何もできなくなっていた自分に苛立ち、周囲にあたったり、不機嫌な気持ちで人に接したこともあったそうです。

だんだんと自分が荒んでいくのが分かったそうです。

それでも、どうしようもない気持ちでいたとき、ある方と出会いがあったそうです。


その方から「あなたが考えているあたりまえは、あたりまえではないよ。

目が見えることがあたりまえじゃないし、自分で何でもできることがあたりまえじゃない…

こうでなければならないと思わず、困っていれば困った声を上げ、誰かに助けを求めましょう。

きっと誰かが助けてくれますよ。

あたりまえって考えることが人との壁を作ってしまう。

自分の気持ちが話せること、相手と会話ができることを喜びに感じれば、

もっとあなたの行動範囲は広くなるよ」と言われたそうです。

そこからその方は、少しずつ周囲の方と交流を持つことができ、今こうやって人前で話ができるようになったと小那覇氏をしていました。

たしかに「あたりまえ」って考えると人との間に壁ができるような気持ちになりますね…

もし、皆さんも職場でコミュニケーションが上手くいっていないとしたら、何かに「あたりまえ」と考えて周囲の人と接しているのではないでしょうか?

その「あたりまえ」をちょっと見直すと、もう少し周囲との関係が良くなるキッカケができるかもしれません。

いまの「あたりまえ」も失って初めて気がつくことだそうです。

本当に会社で仕事ができていることはあたりまえのことでしょうか?

社員が会社で働いてくれることは当たり前のことなのでしょうか?

仕事をして給与をもらい土日休みなことはあたりまえのことなのでしょうか?

あなたの考えているあたりまえは、他の人からみればうらやましい事なのかもしれませんね。

あなたの今に感謝して、あたりまえを見直してみてはいかがでしょうか?

それでは、また来週…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/57-f6a775e9

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。