ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は学生に就職支援のアドバイスをする際、

「就職活動も、恋愛活動も同じ、要は相手(企業)との相性だよ」

と、話をします。

例えば、どんなに良い条件の仕事でも、会社の雰囲気が自分に合わなければ長続きしないケースが多いです。

逆に、そんなに雇用条件が良くなくっても、会社の雰囲気が自分にあっていれば長く勤める人が多いです。

会社の選択条件は、仕事の内容や、給与、雇用条件など様々ありますが、最後の最後は会社との相性です。

先週、ある研修でお会いした方にも言われました。

「最近先生に言われた相性っていうのがよく分かります。

 今の仕事はすごく好きだし、面白いし、本当にやりたかったことだけど、

 職場環境が最悪なんです。

 仕事は好きだけど、会社に行くのが憂鬱…

 前は、仕事はめちゃくちゃ大変だったけど、仲間が多くて仲が良かったから

 すごく頑張れたけど、今は全然頑張れない…」

不思議ですよね。

入社のときはすごく張り切っていたし、仕事もやりたかった内容なのに会社に行くのが憂鬱になってしまうとは…

その後、Aさんとお話をして、結局会社を辞めるとか…

やりたかった仕事を途中でやめてしまうのは、なんとも残念な話ですね。

でも、これはAさんだけではないと思います。

仕事してから相性が合わないといって辞めるのはもったいないですね。

それなら、出来るだけ就職を決める前に多くの企業に面接に行き、自分の価値観で就職先を決めるくらいの気持ちを持つことも大事なのではないでしょうか?

今年も就職難と言われ、なかなか就職先が見つからないと言われています。

でも、仕事がないといっているのは大手企業先で、中小企業では人を募集しても応募が来ないと嘆いています。

なぜか、中小企業のほうが仕事のイメージがわかないのか、応募する方が少ないんですよね…

中小企業の経営者の方のほうが、個性様々な皆さんと相性のよい方もいらっしゃるかもしれません。

求人票だけでは中々相手との相性まで見極めることは出来ません。

面接に行くのが恥ずかしい…

応募してもどうせ受からないし、面接なんでしてもらえないよ…

と、考えるより、まずは相性が合うかどうか確かめに行く気持ちで面接に行ってみてはいかがでしょうか?

会ってみなければ分かりませんよ。

ちょっと勇気を出して、行動してみてはいかがでしょうか?

もちろん、事前の面接練習のお相手もいたしますね。

何かあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

それでは、また来週…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/54-5e6e643d

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。