ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しい年が明けました。

今週前半はお休みの方が多かったのではないでしょうか?

私も1月1日~4日まではお取引先がお休みでしたので、研修やカウンセリング業務もお休みでした。

この間、新しく始まる研修の準備や昨年のことを改めて思い返していました。

新しく研修のご依頼がありましたので、カリキュラム作成やテキスト作成を行ないました。

企業研修のスタートはカリキュラム作成から始まります。

企業のニーズ「研修を通し身に着けてほしい事柄」に沿って、研修内容を考えカリキュラム化します。

依頼後一番初めに提出するカリキュラムは、講師の力量が出ると言われることもあるため、一番神経を使います。

昨年も新規のお客様から「事務スタッフの電話応対スキルを強化して欲しい」とご要望がありました。

研修の依頼があった場合、カリキュラム作成する前に必ず企業研究を行ないます。

どのような業種であるか?

どのような業務が行なわれるのか?



どの企業にも該当するようなありきたりな内容ではなく、その企業に当てはまるような内容を想定し研修内容をカリキュラム化することが重要です。

ある程度講師の仕事を行なっている方にとっては、ごくごく当たり前の作業ですが、研修講師を目指している方や、研修講師になりたてで、ご自身でカリキュラム作成を行なったことのない方にとっては、少々難しく感じることのようです。


Jobstudy.jpでは参加者が教えて欲しいこと、知りたいことに絞りお教えします。

よって、勉強会の教材や資料はすべて参加者が持参、勉強時間も2,3時間程度という、家庭教師的な関わり方なので、価格も安価で気軽にご参加いただけるシステムです。

昨年、研修講師を目指す方々の勉強会のご要望があり、何度か実施したしました。

その中で、研修内容の組み立て方(カリキュラム作成の仕方)のご要望もありました。

研修の作りは参加者のニーズ、スキル、研修実施後の到達点などによって都度異なりますので、各自の対象者、研修後の到達点を把握し、どのようにカリキュラムを考えて作成していくのかをお伝えしました。

考え方や、作りこみのポイントがご理解頂ければ後は、各自で取り組みます。

最後の仕上げとして、参加者全員が講師役、受講者役となってロールプレイングをすることで、実際の研修イメージをつかんでお帰りいただきます。


仕事でも、就職活動でも大事なことは事前にこれから行なうことを想定し、事前に用意することです。

よく面接がうまくいかないというご相談を受けることがありますが、その方のほとんどは準備の仕方がちょっと異なる方か、事前の準備をしていない方が多いです。

事前の準備が異なる方は、志望動機や自己PRを1つしか考えていない方です。

昨年のブログでもご紹介したと思いますが、企業もそれぞれ個性があります。

どの企業にでも当てはまるような、ありきたりな志望動機や自己PRでは企業のハートは射止めません。

面接の事前準備は企業研究です。

・相手がどのような企業なのか?

・なぜ、その企業のことが気になったのか?

・企業で働きたいと考えたきっかけは何か?

・どのような質問をされそうなのか?

・自分がその企業に入社してどんなことが出来ると考えているのか?

など…

予め質問内容を予測し、回答を考えておくことが大事です。

その回答が、どの企業にでも当てはまることではなく、本当にその企業にしか当てはまらないような回答であれば、企業も皆さんに対して関心を抱くでしょう。

そのような回答をするには、事前の企業研究が欠かせません。

面接だけでなく、仕事をする上でも事前に行なうことを予測し、準備することはとても大事なことです。

本年のスキルアップポイントとして取り組んでみてはいかがでしょうか?

もし、初めての行なうこと(仕事)で、どのようなことを事前に考え、取り組んだらいいのかわからない方は、ぜひJobstudy.jpの研修リクエストプログラムをご利用ください。

皆様からのリクエストをお待ちしております。

それでは、また来週…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/52-8413c528

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。