ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週はブログのアップが遅れてしまいした。

楽しみにしてくださっていた皆さん、申し訳ございませんでした。

先週、ある仕事の関係でAさんとお会いしました。

Aさんは20代後半の方で、デザインに関わる仕事していました。

お若いながら、ファンションだけでなくインテリアやアクセサリーに関する知識があり、お話ししていてもとても話題が尽きない方でした。

Aさんは現在、気が向いた時に仕事をするような状況で、時にはアルバイトで生計を建てる時もあるそうです。

生活を安定させる為に組織に所属することも考えたそうですが、人に束縛されたり意にそぐわない仕事をすることが出来ず、現在の状況に至っているそうです。

「自分でビジネスを興すことは考えないのですか?」

私がこのように伺うと

「いえいえ、詳しいと言っても趣味の延長ですから…」

謙虚と言うか非常に腰が低い印象で、前に出ることを恐がっているように感じられました。

詳しくお話を伺うと、Aさんはこれまで非常に厳しい環境で過ごされてきたようで、人に褒めてもらった経験が無いそうです。

ご両親からも褒めてもらった記憶が無く、学生時代も誰かに褒められた記憶が無いそうです。

逆に常に周囲から厳しい言葉を浴びせられて、

「こんな自分ではいけない。」

「自分は何をやってもダメなんだ」

と、常に考えるようになったそうです。

ですから、自分を必要としてくれる人など無い。

自分のすることは、たいしたことではない

などの、マイナス的な発想になり、発言や行動が消極的になっているようでした。


何度かブログでも書きましたが、人は経験から学びます。

Aさんのように人から非難され続け、ダメな人だとしか言われなかった人は

「自分なんてたいした人間ではない」と考え、行動することや発言する事を極端に恐がります。

反面、Bさんという常に人から褒められおだてられた経験しかない人は

「自分はすごい人間で何でもできる」と考える傾向があります。

「自分はすごい人間で何でもできる」と考える方が何かのミスで失敗した時、

「自分がこんなミスをするはずが無い」と、ミスしたことを上手にカバーする事が出来るでしょう。

このカバー力がAさんとの能力の差を生んでしまいます。

Aさんは行動することを恐れ、新しいことが出来るキッカケがあっても挑戦はしないので、自身の成長チャンスを逃すでしょう。

Bさんは行動することを恐れず、新しいことが出来るキッカケがあれば、どんどん挑戦するので、自身で成長するチャンスを得ていきます。

それまで経験してきた出来事は心の持ち方一つで、人の行動を大きく左右し、個人の能力にも大きな影響を与えます。

経験したことが無いのは恐いものです。

でも、成長することを辞め、現状のままでいることはもっと恐い事かもしれません。

いきなり行動できないのであれば、多くの人に話を聞き状況が分かってから行動するという方法もあります。

自分で自分の成長にブレーキを掛けていませんか?

あなたの能力は活用次第、活用する場所次第で無限の可能性を秘めていると思います。

ただ、その場所はあなた自身で探さないと見つかりません。

自分を信じてあなたの力を必要としている場所で、その力を発揮してはいかがでしょうか?

あなたの力を借りたいと思っている人はきっといますよ。

行動を恐れ現状に留まる事より、新しい可能性を見つけあなたの力を欲している場所でその力を生かしてみてはいかがでしょうか?

それでは、また来週…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/45-be192750

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。