ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生や再就職を希望する方にキャリア・カウンセリングを行うと、こんな話しを伺うことがあります…

Aさん(大学 3回生)

「プログラマーになってみたいと思うのですが、今の学部は文系なので勉強することはできません。今更学部は変更できないのでプログラマーにはなれないですよね…」

Bさん (再就職希望 30代 既婚)

「高校中退なので中々、採用が決まらない。手に職をつけたいとは思うけど、未経験の自分を採用してくれるところなんてないし、今の生活をしながらではとても訓練に参加することは出来ない。結局諦めるしかないんですよ…」

この2人の方が共通で私に訴えたかったこと…

「今の状況は変えられないので、自分のしたいことを諦めなければならない」

何かを得るには何かを諦めないと手に入らないという考えですね。

このように考える方はとても多いです。

このようなご相談をなさる方には、私はこのようにご質問します。

「そうですね。今の状況だと諦めないといけない状況ですね。
 
 ただ、いつまでに、そうなりたいと考えていますか…?」



殆どの方が「え!いつまでですか…?」

と、驚かれます。

カウンセリングでは様々なお話を伺います。

その中には、

「Want:したいこと」

「Can:できること」

「Must:しなければならないこと」も伺います。

「Want:したいこと」

「Must:しなければならないこと」

が、ある程度ご自信で明確になっていても、様々な事由で「できない」とおっしゃる方には

「When:いつまで」にしたいと思いますか?

または

「When:いつまで」なら出来ると思いますか?

を伺います。

すると多くの方が「今すぐ」「今年中」という、比較的短い期間で何かをしようと考えています。

このような時…

・今すぐにしなければならないこと、今すぐできること

・2,3年後のちょっと先ならできること

・5年以上先なら出来ること

と、3つの「何時まで」で、考えてみるようにお勧めします。

Aさん

・今すぐしなければならないこと ⇒ 文系でプログラマー採用の会社がないかを調べる

                  文系でも採用される条件が何かを調べる

・今すぐできること⇒ プログラムの勉強

こんな事が考えられれば、後はAさんの行動次第。

プログラマーは理系だけと思い込んでいる方が多いのですが、実は文系でも採用されるケースがあります。

企業によって異なりますが、全く叶わない夢ではありません。

ただ、多少なりともご本人にプログラムの知識などがあったほうが、後々よいでしょうから、自分で勉強しておく必要はありますね。

Bさん

・今すぐにしなければならないこと ⇒ 生活費を得ること

 今すぐできること ⇒ 工場勤務にこだわらず、学歴不問の仕事も探してみる

・2,3年後のちょっと先ならできること ⇒ お金を溜めて資格を得るための学校に行く

・5年以上先なら出来ること ⇒ 独立して人に左右されない働き方をする

Bさんは工場勤務の経験しかないので、工場勤務にこだわっていましたが、そのことが就職を難しくしている事に気が付いたようでした。

また「男が家族を養わなければならない」ということに非常に強いこだわりを持っていました。

何度か奥さんが「自分も働く」と言っていたそうですが、

頑なに「自分が何とかする」と言っていたそうです。

「現状として今すぐ生活費が必要なら、仕事を絞り込む範囲をもう少し広くしてみてはいかがでしょうか?

 また今は世の中が非常に厳しくって、自分ひとりで何かをするには難しい時代かもしれません。

 手伝ってくれるという人がいるなら、遠慮なく甘えていいのではないですか?」


こんな話をカウンセリングでしながら、Bさんに「いつまで」を考えてもらいました。

Aさん、Bさんのように「いつまで」は、一度のカウンセリングで明らかになることではありません。

何度となくお会いしていく中で、少しづつご本人が考えてくださる事です。

また、Aさん、Bさんのように「いつまで」を考えられる方はとても少ないです。

多くの方は今が無理だから今後も無理と思います。

子どもの頃、上手く出来ない事も繰り返ししているといつの間にか上手になっていたことはありませんでしょうか?
そんな時、「いくらやってもダメ」と諦めましたでしょうか?

多分、「次は出来るかも!!」と思って、何度も挑戦したのではありませんか?

人は、ある程度の年齢になると、これまでしてきたことを参考に自分の行動予測が立てられるようになり、危険を回避する力が付きます。

自分の身を守る為には必要な事ですね。

しかし「自分が経験してきたこと」が基準なので、してきてないことには知識が無いため「出来ない」と考えます。

世の中にはあなたの知らない、様々なゴールへの到達方法が存在します。

今はその方法が活用できなくても、「次は出来るかも!」と思って行動を続けていけば、「出来る」日が来るのではないでしょうか?

諦めるのはとっても簡単です。

だからこそ、諦める前に様々なゴールへの到達方法を実行してみてはいかがでしょうか?

ダメだと思って行動しなければ、その思いを叶えることは100%できないでしょう。

「ダメかもしれないけど…」と、思いつつ行動してみれば何か思いを叶えるヒントが得られるかも知れません。

延々と「ダメかもしれないけど…」と、思いつつ行動するのはお勧めできませんので、自分なりに「いつまで」の区切りを設定すると良いでしょう。

「何かを得るには何かを諦めないと手に入らない」

と考えるよりも、

「何かを得るために、いつまでに、どんな工夫をしたら、今の状況を継続しつつ両方得られ方法は無いか?」

と、考えてもいいのではないでしょうか?

あなたの希望はなんですか?

どうして、そのことが叶えられませんか?

いつなら、そのことが叶えられそうですか?

あたなも「いつまで」を考えてみてください。

お一人で考えるのが難しければいつでもお手伝いします。

お気軽にご連絡ください。

お待ちしています。

それでは、また来週…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/44-2e926061

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。