ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は様々なタイプの経営者の方々にお会いしました。

私は就職支援をするセミナーで、

「自分の得意なこと、出来ることを、出来ない人の代わりにしてあげることが仕事の原点です。自分の得意なことを仕事に活かせるように取り組みましょう。」

と、お話をします。

私が就職支援をする方の多くは、今の自分が社会でどのように役に立つか分からないと考えます。

しかし、どのようなことでも出来ることと、出来ないことがあって、自分の出来ることが誰かの役に立ち、仕事になります。

その出来ることを会社組織の中でどのように活かすのか、自分がビジネスとして行うのかでも、活かし方は異なります。

まずは自分の出来ることを理解し、どのように活用できるのかを自分で自覚することが就職への第一歩になると思います。

先週、このような話をある経営者の方々にお話する機会がありました。

すると…

「自分達が学生の頃だって、仕事なんかよくわからなかった。
 大学に行って、勉強して、会社に入る。
 仕事は出来るとか、出来ないとかは関係なく、やるしかなかったんだ。
 そこから、色んなことを覚えて一人前になっていく。
 今は甘やかしすぎなんじゃないの…
 選り好みをしているから、かえって就職が出来ないんじゃないの」

「若者には沢山の可能性があるのに、そうやって自分が好きなこと、得意なことを強調しすぎているから、
 そこに特化しようとして就職が出来ないんじゃないの?」

確かに、私自身も20代の頃は働くことは良くわかりませんでした。

仕事の種類も内容も良くわからないまま仕事をしていました。

好きとか嫌いとかではなく、とにかく生きていくために仕事をしていかなければならない、そんな時代でした。

また、幼い頃から「仕事」は日常生活の中でごく自然に見聞きできるもので、あの仕事どんな仕事か簡単にイメージする事が出来る時代でもありました。

八百屋さんは野菜を売っているお店

お菓子屋さんはお菓子を売っているお店

板金屋さんは車を修理するところ

畳屋さんはお家の畳を直すところ

大工さんは家を建ててくれる

家具屋さんは椅子やタンスを作っている

農家のお家は野菜を作る

仕事と生活は非常に密接な関わりがあって、それが誰に教えられることなく、日常の生活の中で見聞きできました。

ところが、現代は日常生活と仕事が直接的に目にする事が少なくなり、仕事をイメージする事が出来にくくなりました。

また、子ども達の遊ぶ場所や活動も40年前に比べれば随分と規制され、遊びを通して自分の得意なことが見つけ難い時代になりました。

ゲームの普及でバーチャル体験が多くなり、リアル体験も圧倒的に不足しています。

それにより、自分では何でも出来ると考えている人が、学校生活や社会で仕事をしたときに、始めて自分の実力に気がつき自信喪失になる方もいます。

そんな彼らに対して、一番簡単な職業選択の切り口は好きなこと、得意なことです。

自分でも誰かの役に立つという自信をもって、社会で働いて欲しいです。

今就職難で悩んでいる若者たちは、決して甘やかされて育ってきたわけでもなく、性格的に問題があるわけでありません。

彼らを取り巻く社会環境の変化も要因です。

この点をもう少しご理解いただけたらなと思いました。

反面、ある経営者の勉強会でお会いした方々は、このような状況を非常によくご理解いただけていました。

勉強会の後の交流会で…

「今の若者が経験不足から、自分で考えて自分で判断することが苦手だよね。

出来るだけ自分で考え、自分で判断できるように仕事の割り振りをしています。」

「私は出来るだけ、会社にいないようにして全て部下に仕事を任せます。
 
 何かトラブルがあれば対応しますが、それ以外は全て自分で責任を負わせます。
 
下手に会社にいると頼ってくるので、自分は出来るだけ外に出て頼らせないようにしてます。

 これは、本当に社員が成長しますよ。」

と、社員育成に工夫をしている経営者の方々のお話が伺えました。

このような取り組みをして頂ければ、間違いなく社員が成長でき職場にも定着できると感じました。

経営者といえ皆さん様々な思いがあり、それぞれ考えが異なります。

得意なこと、好きな事以外にも、会社の経営方針に共感して仕事を選ぶということも、就職を決める要因になりますね。

これは、ホームページや、会社概要だけで分からない事です。

これから2013年度の企業説明会の機会が増えてきます。

是非、出来るだけ説明会に参加し、どのような経営の仕方をしてい会社なのか、その考え方に自分は共感できるのか、確認しに行ってはいかがでしょうか?

再就職希望の皆さんは、面接が経営者と直接お話しするチャンスです。

緊張して企業からの質問に答えるだけでは、会社の雰囲気を知ることは出来ません。

面接前に会社に対する質問事項をまとめ、皆さん自身も会社について理解できるように取り組んでみてはいかがでしょうか?

もし、一人で質問事項が考えられない、どうしても緊張して面接が上手く行かない時はいつでもご連絡下さい。

面接練習のご指導も致します。

仕事は「自分の得意なこと、出来ることを出来ない人の代わりにすること」です。

あなたの得意なことが活かせる仕事は必ずあります。

その得意なことをどのような会社で活かしたいですか?

そのことを判断するのも、自分次第ですね。

是非、多くの会社に出かけて、あなたが働きたいと思う会社を見つけてみましょう。

それでは、また来週…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/40-145cb927

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。