ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、ブログで紹介した私の課題「講義のありかた」

早速、話の進め方や生徒との関わり方などを再度見直し、今週実施しました。

課題は無事クリアでき、A先生から「今日は良かったですよ。」と、お褒めの言葉が頂けました。

この講義のあり方を改めて見直せたのは、今週ある学生達とのやり取りがキッカケでした。

今週ある大学でのことです。

私は講義時間になったので教室に入ろうとした時、昨年担当した教え子3名から

「学祭スタッフの募集をする告知をさせて欲しいので、授業開始前に少し時間が欲しい」とのこと…

出席を取る時間だけ待ってもらいその後、学祭担当の学生に告知をさせました。

私は傍で見ていて、彼らの話を聞きました。

自分が話すときは気が付かなくても、他の人が周囲に対して話をするときは色々な事が見えるものですね。

話を聞く側がどのようなポイントで興味を示し、どのような事で反応しなくなるのか、

本当に客観的に見ることでこれまで以上に話の組み立てや相手への関わり方の重要性が良く分かりました。

彼らの告知を聞きながら、改めて次の2点の重要性を感じました。

話すとき(長い話でも短い話でも)必ず意識したいのは

・対象:誰に話すのか?

・訴求ポイント:何を伝えたいのか?

です。

学祭の告知をしにきたクラスは1年生で留学生が7割を占めるクラスでした。

1年生に対して「学祭運営スタッフ」とはどのような事をするのか、その説明が足りませんでした。

聞いている生徒は、全くイメージが出来ないので話を聞くのに飽きてきたようです。

対象次第で同じ話しでも、訴求ポイントを変えないと相手は興味を示さないですね。

こんなことは、自分では出来ていたつもりでしたが、

いつの間にか社会人に話すような内容で、大学1年生に話をしていたのかも知れません。

それが、学生を退屈にさせていたのでしょうね。

本当に大いに反省させられました。

これも客観的に他の人の話を、聞くことが出来たお陰です。

感謝の気持ちを込めて告知をした学生たちに、次のような内容をメールしました。

--------------

告知は今後も行いますか?

行うのであれば、話をする対象が誰なのか、その人に何を伝えたいのかをもっと明確にすると良いですね。

話す相手が1年生なのか、2年生なのか、経験者なのか、未経験者なのか、留学生なのかなど、対象が違えばアピールすることは違うはずです。

事前に誰に話し、何を伝えたいのか整理を行い、話すときには結論話法で話しましょう。

1.結論:学祭スタッフの勧め
 スタッフになるメリットを話しましょう。

2.理由:なぜそんなメリットになるか…
 昨年の自分達の体験を入れて詳しく説明しましょう。

同じ話しでも、対象が異なれば興味を持つも部分が違いますよね。

事前に対象者と訴求ポイントを明らかにして、話の工夫をしてみてはいかがでしょうか…?

---------------

返事がきました。


Bくん

午後も機会をつくる事が出来ればやります。今週は毎日やります。
助言ありがとうございます。
自分も話し方を見直してみます。
やっぱり、色々な先生方から感想など聞かれるのでぜひ取り入れて話していきます。

アドバイスありがとうございます。

Cくん

なるほど。
確かに前に出て話した時のみんなの態度はイマイチ反応が薄かったと思います。
それは、事前に誰に何を伝いかと考えていませんでした。 どういった説明をしたらわかりやすいか?などを考えていました。

それは間違いで、一年生には丁寧な説明や話すポイント、伝えたい思いなどを、紙に書いておくほうが、わかりやすく、相手の反応がもっと良くなると思いました。

2年生には就活に役立つなどのポイントや、一年生とはちがう友達作りなどの、メリット、伝えたいポイントを話したら、より興味をもつと思いました。

アドバイスとても活用出来ます。
ありがとうございます。

---------------

自分の問題点も、改善点も自分だけでは気が付き難いものですね。

しかし、人から指摘をされたり、自分が相手に指摘をする立場になると、一人では見えないものが沢山見えてきます。

この時、驕ることなく周囲の意見に耳を傾け、時折自分の振る舞いを見直すことが、自分のスキルアップに役立ちますね。

改めて自分を取り巻く全ての方々の存在が、本当にありがたいと思う1週間でした。

皆さんも、皆さんを取り巻く全ての方々に思いをめぐらせて見てはいかがでしょうか?

今週末5月28日(土)は今月最後のチャリティーカウンセリングです。

私で宜しければ、皆様の考えや思いを整理するお手伝いを致しますので、お気軽にお越し下さい。

心よりお待ちしております。

それでは、また来週…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/17-c200d8a0

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。