ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝の話…

最近、家にいるより事務所にいる時間が多くなっています。

夏休みなのに、娘をどこへも連れて行ってあげていない…

何となく、罪悪感もあり

娘に

「最近、一緒にいる時間が少ないね。ごめんね」

と、話したら

娘「ん…? 

  なんで、家に帰ってきてるじゃない。

  前は家にも帰ってこなかったでしょう。

  帰ってきてくれているだけ、いいよ。」



そうだった…

以前は出張が多くて、1週間や10日近く、家に帰ってこないことがありました。

主人がいるから、いいだろうと思っていましたが、

娘にしてみれば、それなりに寂しかったんですね…

そんな状況から考えれば、

夜遅くても、家に帰ってご飯を食べたり、話はできています。

私は、もっと長い時間一緒にいないと、寂しいんだろうと思っても、

娘にしてみれば、いまでも十分だと感じてくれている。

私は、今の状況から考えて

寂しいだろうな…と思っていましたが、

娘にしてみれば、もっと大変だったことがあったので、

それと比べれば、問題は無い…

改めて、私と娘の思考基準の違いを感じました。

その後、家を出て事務所へ…

移動しながら電車の中で、今朝のやり取りを考えていたら

娘が5,6歳の頃、似たような出来事があったことを思い出しました。



当時も、私と主人は仕事で忙しい時間を過ごしていました。

そんな中、久しぶりに私も主人も同じ日に休みが取れたので、

主人と相談して、娘を動物園へ連れて行くことにしました。

お弁当を持って、電車に乗って…

動物園で沢山遊びました。

私も主人も娘も久しぶりに、大はしゃぎ。

楽しい楽しい時間が過ごせたと、思っていました。

動物園から帰る時、主人が娘に

「楽しかった?」と聞くと

娘は

「楽しかった。でも、ちゃーちゃん(犬)が一緒にこれないのは寂しい

 今度は動物園より、ちゃーちゃんも一緒に遊べる、お家の近くの公園に行きたい。」



正直、私も主人も肩の力が抜けました。

せっかく、動物園につれてきたのに、

家の近くの公園がいいなんて…

ちょっと、がっかり…

でも、娘にしてみたら、犬も一緒に遊びたかったんだそうです。

私達親が良かろうと思ってしたことも、

子どもにとってはベストなことではない…

思いのすれ違いを感じました。

でも、こんな思いのすれ違い、

親子だけでなく、友だちの間でも、職場でもありませんか…?

思いのすれ違いは、判断基準のズレですよね

話す人は話す人の基準で話し、

聞く人は聞く人の基準で聞きます。

でも、最終的な判断は聞く人、つまり相手次第になります。

どんなに一生懸命話をしても、

相手が「分からない」と判断されると

話の内容は「分からない話」になります。

文書でも同じことが言えますね。

私は今年に入って、何度か弊社の事業を紹介する資料を作成しました。

しかし中々、「理解できた」という評価が得られません。

それは文章も、読む人

つまり、相手の感性や知識範囲で判断されるので

読む人に、こちらが伝えたい情報が持ち合わされていなければ

考えは伝わらないです。

どうしても、話しているときや文章を書くときは

話をしている人、文章を書いている人の基準で情報を伝えようとしますが、

本当は、話を聞く人、文章を読む人である、

相手を想定して話をしたり、文章を書かないと、

自分の考えていることが上手く伝わりません。



と、書いている最中に

ある書類の添削を依頼していた方から

沢山のアドバイス入りで、書類が送られてきました…

「まだまだ、不十分で伝わりません」

う…

いたい…

まだまだ、相手目線が足りないようです…

全ての行動は相手があってのことです。

相手次第で、自分の話や自分の書いた文章の評価が変わってしまいます。

100%自分が思うような評価を得たいのであれば、

まず、相手の希望を知ることから始めたほうが良いようです。

「○○をしようと思うんだけど、どう思う…?」

この一言で、相手の気持ちを把握することができるのであれば、

皆さんの動きもスムーズになるのではないでしょうか…

全ての行動に対する評価は、相手次第です。

あなたの行動前に、相手の希望を探ってみてはいかがでしょうか?

それでは、また来週…



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/143-988964e0

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。