ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、弊社では福岡県雇用創出事業を受け

35歳未満の方を対象に営業職を2名募集しています。

これは福岡県から採用者のお給料や社会保険料を補助していただく代わりに、

弊社がしっかり育成し、正社員にすることを目的にした事業です。

今月上旬からハローワークに求人を出しました。

正直、弊社みたいな小さな会社に応募者は来るのだろうかと、少々心配していましたが、

なんと、数名の方からご応募いただいています。

今回は、この面接をして感じたことについて…


ご応募いただきましたら、まずはスタッフと一次面接。

その時、必ず

「今回の求人は福岡県の事業の一環として行っています。

 来年の三月までは、ハローワークの求人に出ている給与額になりますが

 来年の4月から正社員として働いていただく際、同じ給与額になるとは限りません。

 同じ給与額になれるかどうかは、入社してからの皆さんの頑張り次第になりますが、

よろしいでしょうか?」

という説明をします。

その後、スタッフと採用についての相談をします。

私は普段外に出ていることが多いので、

仕事上で事務所で同じ時間を過ごし、教育してくれるのはスタッフの皆さんです。

彼女達がまずOKとならなければ、私はお会いしません。

彼女達がOKであれば、私がお会いする二次面接をします。

二次面接でも先ほどの県の事業であること、

来年の4月以降のお給料は、これからの頑張りよることを説明します。

するとある方が

「お給料がもらえれば大丈夫です。」

という発言をしました。

「お給料をもらう…」

多分、これまでの人生の中で、私自身も何度となく使ってきた言葉だと思います。

でも、このとき

「もらう」という言葉にとても違和感を覚えました。

ん~

「給料をもらう…」




なぜか、すごくこのフレーズにモヤモヤ感があったので、

改めて辞書で言葉の意味を調べてみると…

「もらう」とは、贈られたり頼んだりして受け取り、自分のものとすること。

つまり、自分は何もしなくても何かが手に入るような状況です。

そうか…

仕事をするのに自分は何もしない

何もしないで会社から贈って欲しい…

そんな言葉に感じ取れたから、モヤモヤした気持ちになったんでしょうね…

仕事をするのに「給料をもらう」って合わない言葉だなぁと、改めて感じました。

では、どんな言葉があうんでしょうね…

ついでに辞書で調べてみると…

「得る」ですかね…

「得る」とは、努力して自分のものにする。手に入れること。

「努力して自分のものにする」

 ぴったり合う言葉だと思いました。

こんな、言葉ひとつに意識って感じられるんですね。

ただ、今回の事業には「給料をもらおう」と考えている方に

「給料を得る」と思ってもらえるような教育をするのも役割に含まれているのでしょうね…

さてスタッフと相談し、最終的に採用者を2名決めました。

「給料がもらえれば…」と、発言した方と、

社会経験が少ない方の2名に来ていただくことにして、スタッフから採用の連絡をしました。

ところが…

「給料をもらえれば…」と、発言していた方から、

「考えさせて欲しい…」って…

理由は会社の将来に不安を感じたそうです。

弊社の未来には、その方自身が自分で頑張って「給料を得る」姿は描けなかったようですね…

ということで、現在採用1名。

まだまだ面接の日々は続くのでした。

選ぶ言葉ひとつでも、自分の意識や気持ちは相手に伝わります。

現在就職活動中の皆さん

「お給料はもらうもの」ではなく

「お給料は得るもの」です。

仕事は上司や経営者が頑張ることではなく、

職場で働く全員が「努力して自分で手に入れる」という意識を持って

取り組むことが大切です。

入社前からその意識を持って、面接に望んでみてはいかがでしょうか…

それでは、また来週

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/140-58373361

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。