ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週、大学の授業中でAさんから、こんな質問されました

Aさん「先生、仕事って何を基準で選べばいいの…?」

私「選ぶ基準がわからないの?」

Aさん「全然わかんない。親とかは、仕事なんて、好きとか嫌いとかで選ぶもんじゃない

   お金を得るためには、頑張って働くしかないって。

   安定した仕事が一番いいって言う。

   先輩達も、とにかく内定取って働けばどこでも一緒。

   仕事なんて楽しいわけない。

   会社にさえ入ってしまえば、それでいいんだよ。

   合同企業説明会に行って、入れそうな会社を適当に選べばいい

   とか…

   色々言われるけど、でも入れる会社は1つじゃないですか。


   そんな基準じゃ選べないですよね…」

たしかに…

Aさんのような基準では仕事は選べそうにないですね。

このような質問はAさんだけでなく、多くの学生から質問されることです。

さて、仕事の選ぶ基準…

みなさんは何を基準にしますか?

私は以前まで

「自分の好きなこととか、興味があるようなことから考えてみては?」

と、アドバイスをしてきました。

でも、最近の学生に

「自分の好きなこと、興味があるようなことから考えてみては?」

というと…

「好きなことや興味のある事は、特にないです。と言われ、話が終ってしまいます。

そこで最近は

「何をしたら長く仕事が続けられると思う?」

と聞くことにしました。

「好きなこと」

では、考えられなかった人も


「何をしたら長く仕事が続けられか?」


という問いに

続けるための条件を考えるようになります。

先ほどのAさんにも質問をしてみたところ

・お給料が沢山もらえる

・会社の人たちが優しい

・仕事していて楽しい

など、仕事や企業を絞り込むためのキーワードが出てきます。

特に

「仕事をしていて楽しい」

という、キーワードが出たら

「どんな仕事なら楽しいと思う?」

と更に問うと…

・皆とわいわい遊びのような感覚で働けること

・じっとしているのは、苦手なので色々なことをさせてもらいたい

・営業みたいにノルマがあるのは嫌だけど、

 知らない人に会ったり、知らない土地に行ってみたい

など、

その人の個性や、拘りのような発言が出てきます。

この話題からその人の特徴が見えてきます。

Aさんの話からすると、

Aさんは人に会うことが好きなタイプで、細かい作業が苦手なようです。

そういえば授業取り組ませているグループワークでも

色々発言はしますが、調べ物をしたり、意見をメモするような行動はしていないです。

私「Aさんは、仲間と騒いだり遊んだりすることって多いの?」

Aさん「多いですね。 飲み会とか近場ですけど旅行とかによく行きますね。」

私「例えば飲み会をする時、お店の予約って誰がするの?」

Aさん「自分がしますよ。」

私「お店を調べたり、予約をするのって大変じゃないの?」

Aさん「いや… みんなが知らないようなお店を見つけるのって、結構好きですよ。

    みんなの驚く顔を見るの楽しいんですよ。」

私「でも、授業とかで調べ物とかしないよね。

  さっきの話でも、じっとしているようなことは好きじゃないって言っていたし…

  そういう、細かい作業は嫌じゃないの?」

Aさん「飲み会の店探しと、仕事は別でしょう!」

この言葉は、Aさんの仕事選びの大きなヒントになるんですよね。

この後、もう少し話を聞くと

Aさんは「じっとして作業することが苦手」

でも、どの仕事でもそんな要素が入っているので仕事をしていく自身がないと思っていたようです。

例えば「調べ物をする」という行為を考えれば、

飲み会のお店を探すのも、授業で必要な情報を探すのも同じことだと思います。

ただ、Aさんの中では

仲間を喜ばせるという自分の好きなことを実現させるのにする「調べ物」と

何になるか全く想像がつかない「調べ物」では大きな違いがあるようです。

用は、自分の好きなことを実現させるためなら

苦手なことでも、頑張って取り組めるけど

全く自分の興味関心のないことのためにする

苦手なことではモチベーションが違うようです…います。

どんな仕事でも、自分の好きなことだけでなく

苦手なことや嫌いなことも取り組まなければならない時が必ず来ます。

特に今まで避けてきたことは、上手にできることはできないので

「やっぱり苦手だなぁ…」

と、感じてしまい途中でやめてしまうことも…

自分の好きなことは、続けたいという気持ちが働くので

上手くいかないことがあっても、その後も何度となく取り組みます。

何度も、何度も取り組んでいけば、いつかは「できること」になるでしょう。

出来ることになれば、少なくとも「苦手なこと」ではなくなると思います。

私はスポーツと同じだと思います。

例えば、サッカーが好きな人

サッカーが上手になりたいと思ったら、基礎トレーニングで体力を付けないと

サッカーって上手にはならないんですよね。

私はスポーツが得意ではないので基礎トレーニングそのものをすることに

とても抵抗を感じます。

でも、サッカーが好きで上手になりたいと思う方に、基礎トレーニングを

辛いからしないという人はいないのではないでしょうか?

好きなことを続けたい…

この思いが「苦手なこと」を克服させるように思います。

「苦手なこと」だけでだと、モチベーションが保てませんから、

続けて取り組むことは難しいでしょうね…

仕事は、みなさんの人生を作っていく道具の一つだと思います。

その道具は長く使わないと、みなさんの手には馴染まないようです。

仕事選びのポイントは「長く続けられること」ではないでしょうか?

みなさんは、「何をしたら長く仕事が続けられる」と思いますか?

その答えの中に、仕事選びのヒントが隠れているかもしれませんね。

仕事選びで悩んでいる方は、ちょっと考えてみてはいかがでしょうか…

それでは、また来週…


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/135-38ecb290

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。