ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京での新人研修が一段落し、明日からは佐賀での社員研修や大学の授業が始まります。

社員研修で今月は休講にしている講座もありますたので、いよいよ23年度が本格的に始まります。

今年も、N経済大学で経営シミュレーションという講義を担当します。

この講座は、仮想の会社を設立して、業種選択や新規事業の立ち上げ、新商品の開発に関するマーケティングやプロモーションなどを想定しながら、業界や業種研究などを行い自分の進路を考える講座です。

就職活動は何も考えずに仕事を選ぶのではなく、事前に調査できる事は調査し、検討するべき点は検討し、何かあったときのために事前に準備しておく事がポイントです。

また、エントリーシートや面接の練習もぶっつけ本番で行くよりも、事前に誰かにチェックしてもらうこともお勧めします。

どうにかなるさと考えるよりは、備えあればという心構えで事前準備をしておくほうが成果は見えやすいです。

就職活動だけでなく、仕事でも事前準備は必要です。

例えば、思いつくままお客様先に電話をするよりも、伝えたい事、確認したい事を電話する前にちょっと箇条書きなどでメモしてから電話をしたり、質問が出ることを想定して回等できる資料を手元に置きながら電話をするのでは、話のスムーズさが違います。

仕事をする上では、事前にある程度の仕事の流れを予測し、何が起きても対応できるよう準備をする事が大切です。

私が普段行っている研修業務はこの事前準備が欠かせません。

例えば、ロジカルシンキングという研修があったとしても、ご依頼いただくお客様は異なります。

テキストが同じであれば話す内容も同じになりますが、私の関わるお客様はそれぞれ業種や仕事内容が異なるので、研修の解説をする事例もお客様ごとに変更しないと、解説の意図が伝わりません。

そのため、研修のご依頼ありましたら、ご依頼のお客様について出来る限りお話を伺ったり、ネットで調べるなどして、ご依頼のお客様に合わせた事例や解説を行うようにします。

これと同じ事をお勧めしているのが営業職に関わる方の研修です。

販売促進研修という言うものですが、多くの方が、その場で真新しい資料を出し、お客様に説明する方が多いのですが、新人営業の方は、事前にMy資料を作成することをお勧めしています。

My資料は、商品カタログでのお勧め商品の強調や、説明でのセールストーク、申込書の記入例などを、自分の話の順番にファイリングして資料化させておきます。

この時、法人関連であれば、相手の特徴や課題点などに合わせた資料の作りこみをしておくと宜しいです。

これにより、話忘れや、曖昧な表現の説明が避けられますし、大事な書類の記入ミスも防止できます。

このように仕事前にほんの一手間掛けておくことで、お客様に喜んでいただけ、自分も安心して仕事が出来ます。

心に余裕を持たせる為にも、事前に出来ることはしておくと良いのではないでしょうか?

よく「先生、もしミスをしたらどう対応したら良いんですか?」という質問を頂きます。

そのとき私は

「ミスをしたらどうすれば良いかではなく、ミスをしない為に何をしたら良いかを考えてください」

と言います。

防止は最大の防御です。

仕事の効率化を図るためにも、出来る限りの事前準備をお勧めします。

それでは、また来週…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/13-a529e6e6

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。