ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は今年に入って、予想外の結果が多く試行錯誤の毎日です。

中々イメージ通りには事が進みません…

特に自社の商品を購入してもらう営業活動の度に、様々な課題に直面します。

先日Facebookにもメッセージを書きましたが

同じ話をしてもある人は30分の内容でも

「いいねぇ~」と言っていただけると思えば

ある人には1時間話しても

「いい話なんだろうけど、なんだかよくわかんない。」と言われます。

よくわかんないって言われた人には、その後なんとなく連絡がとりにくい…

結局、そのままにして気まずさが増すばかり…

ある研修会社の支社長も、なんとなく連絡がとりにくかった方の一人でした。

この方とは2,3年前あるご縁で、お目にかかり

研修カリキュラムの提案をする機会を頂きました。

幾つかの研修カリキュラムをお出ししましたが、

提案してから、今まで全くオファーはありませんでした。

「まぁ、私レベルの提案じゃ話にならないって事だろうなぁ」

と、思っていました。

こちらから、その後いかがですかって聞くのも何だし…

そんな思いから特別の連絡などはせず、年賀状だけのやり取りをしていました。

先日Jobstudy.jpの告知活動についてメンバーと話をしていたときに、

ふと、この支社長のことを思い出しました。

この支社長ならお話を聞いてくださるかも…

厚かましいと思われるだろうか…

覚えていてくださるかなぁ…

会って下さるかなぁ…

ドキドキしながら連絡をしましたが、快くお会いして頂くことが出来ました。

お会いできるだけでも、十分嬉しかったのですが、

更に驚くことがありました。

お目にかかってすぐに支社長からこんなお話を頂きました。

「先生、本当ご無沙汰しています。

 頂いたカリキュラム頑張って提案していますからね。

 先日も2年かけて提案していた研修が、いいところまで話が進んだんですけどね、

 あと少しってところでだめだったんですよね…

 先日決まった研修なんか7年アプローチしましたから…

 しつこいだけが取り柄の私です。

 特殊な業界なんで話が決まるまでに時間がかかるんですよね。

 頑張りますから、気長に待っていて下さいね。」



予想外のお話に、感動で声が出ませんでした。

私のこと気にかけてくれていたこと

何度もお客様にカリキュラムの提案をしてくれていたこと

それも、すごい素敵な笑顔でおっしゃって頂けたこと

本当に衝撃的なお話でした。

研修提案に7年のアプローチ…

私、2回しかお客様に説明していないのに、簡単に諦めていました。

一度や二度話を聞いてもらえないくらいで、凹んでいる場合じゃない

特に、これまでにないことを取り組んでいるのだから

一度や二度の説明で分かってもらえる訳がない。

分かってもらえないから、もう駄目なんだって

勝手に自分でゴールテープを引いて終わりにしていました。

自分で自分の商品に自信持てなくってどうする!!

そんな気持ちにさせられました。

そう言えば、ある先輩経営者と会食したときも

私「もし、営業かけてお客様に断られたらどうするんですか?」

先輩経営者「そんなん駄目なら、またすればいい」

って、話をしていたことを思い出しました。

そですね。

「駄目なら、またすればいい」

結果が出るまで、何度でもまたすればいいんですよね…

就職活動中の皆さんや新入社員の皆さんも、

自分で思うようにいかないことが多々あるかもしれません

すぐ結果を求めたがるけど、

そう簡単には結果は出ないと思います。

もし思うようにいかなくって凹みそうになったら時は…

「駄目なら、またすればいい」

と思ってみてはいかがでしょうか…

それでは、また来週…


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/128-8e4ce88b

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。