ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年始めの「こんなはずでは…」という話を書きましたが、

やはり、現在進行形…

いろいろ取り組めば取り組むほど、

課題が出てきて

上手くいかなくって

悩むことが多くって…

こんな話をブログやFacebookに書くと

「先生でもそんなことあるんだ…」

と、教え子達からメッセージが来ます。

心配してもらえて、本当に嬉しいです。


反面



「私ってどんな人だと思われているのかなぁ…???」

仕事はどうしてもミスができないので

きっちり、しっかりすることが多いです。

就職支援をするので、

人を励ましたり、元気付けることも多いです。

時には、厳しい発言もして渇を入れることもします。

「強い」

「怖い」

と、言われる事も多いです。



でも、私は鉄人でも、鬼でもありません。


忘れっぽいし

おっちょこちょいだし

涙もろいし

笑い上戸だし

友だちとお酒を飲むのが好きだし

犬と散歩するのも好き

運動は苦手で激しい運動はついていけません。

水泳が一番すきかなぁ~

今はしていませんが、子どもが小さかったころは

セーターやニットドレスを作ったり、

浴衣やスカートを作ったりしたことも…

料理も掃除も好きなほうです。

でも、仕事となれば気が張ります。

自分の仕事のミスは多くの人に迷惑を掛けます。

ミスのないように

すごく気を使って仕事をします。

特に長距離や出張の仕事は気が抜けません。

私がこれまで関わってきた仕事関係者は

「決まっている仕事を休むなんてありえない。

 講師は這ってでも時間までに会場にいろ。」

という仕事だったので、

熱があろうが、体調が悪かろうが

スケジュールが決まっている仕事は必ず行うということをしてきたので

仕事に対しては厳しいかもしれません。


でも、弱音を吐いたりするのも全て私です。

その時、その時の状況やお付き合いする方々によって、自分の見せ方を変えているだけです。

仕事でおっちょこちょいな私では多くの方にご迷惑を掛けます。

自宅で厳しい私では家族が困るかもしれません。

それを無意識で察知して、自分の表現方法を変えることは、

決しておかしなことではないと思います。

でも、よく面接練習の際や、新しい会社に入社する前などで

自己表現や周囲の方々とのお付き合い方法を悩む方がいらっしゃいます。

「相手に合わせて、自己表現してみればいいんじゃない…?」

と、アドバイスをすると

「演じろってことですか?」

という方がいます。

ん~

演じるってことではないかなぁ…

でも無意識で自己表現を変えていることを、

意識的に表現するのは演じることなのかなぁ…

自分のイメージが変わるのはいやだと、無理して自己表現しているほうが

辛いのではないでしょうか…

自己表現は、相手に合わせて変えていいんですよ。

自分の理想とする自分に振り回されていませんか?

周囲の自分像に押しつぶされていませんか?

全ての人に同じ自分でいる必要はないのではないでしょうか?

辛いとき辛いと、

楽しいときは楽しいと言える

素直に自己表現ができる

そんな場所、そんな人たちがいればいいのではないでしょうか?

上手に自分の個性を表現してみてはいかがでしょうか?

それでは、また来週…



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/124-6c4d1756

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。