ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は人と話をするのが苦手だと感じている方々のお話です。

皆さんは、人と話をするのがお好きですか?

私は仕事柄、人と話しをするのが苦手だという方にお会いすることがあります。

人と話すのが苦手だという理由は様々です。

 ・自分が思っていることを言葉で表現できない

 ・相手の話のテンポについていけない

 ・質問の意味が分からず答えが見つからない

 ・思いつきで話をするので相手に自分の意図が伝わらず、話の内容を誤解させることが多い

など…

ご相談するご自身に課題があり、この課題が克服できないから話をするのが苦手だと思う方が多いようです。

でも…

本当に一方(話す側だけ・話を聞く側だけ)の課題なのでしょうか…

先日、カウンセリングをしたAさんから、このような相談を受けました。

Aさん「最近人と話をすることが、苦手というか、怖いというか…

   なんか思いを伝えるのが上手く出来なくなってきたんです。

   それまでは、人と話すのが好きだったんですが…

   原因は分かっているんです。

   先輩Bさんが転勤してきてからなんですね。

   先輩Bさんは途中入社の方で、過去大手企業に勤めた経験があるそうです。

   大学も名前が知れているような国立大学を出ているようで、弁が立ち知識も豊富な方です。

   そのような経歴からか、先輩Bさんは色々なことを決め付けて話をするんです。

   夜飲みに付き合わないやつは友だちがいないとか…

   ・・という本を読まないなんてビジネスマンとして失格とか…

   常に自分を中心として考えた発言をされるんです。

   それって、個人の好みの問題だし、

   先輩Bさんの偏見的な話になる時もあって、話の内容に賛同ができないときがあります。

   賛同しないと、なんでAさんは私の話に賛同しないんだ、

   Aさんは感覚がおかしいみたいな話をされます。

   そんな事が続くと、自分の思いを言うのが躊躇われてしまって話が出来なくなってしましました。

   最近は先輩Bさんだけでなく、職場の人とも考えていることが上手く伝わらなくなってきて、

   悩んでいます。」

これは、先ほどご紹介した「自分の思いが言葉に表現できない」とい方と状況は同じですが、

Aさんだけの問題ではないですよね。

先輩Bさんのようにご自身の物差しを持っていて、それに合わない人は全てNOと決めつけられたら、

自分の思いが話しにくくなりますよね。

これはAさんの課題になるのでしょうか…

同じくカウンセリングをしたCさんも取引先の方と話をするのに苦手意識を持ってしまい、

上手く話が出来ないと悩んでいました。

Cさん「取引先にDさんという人がいらっしゃるんですが、この方と話をするのが本当に苦手なんです。

   とにかく、Dさんは人の揚げ足を取るような話をするんです。

   例えば自分は車の運転が苦手で駐車にちょっと時間が掛かるんです。

   それを、今日は2分掛かったとか、3分掛かったとか毎回営業に行くたびに言われて

   本当にストレスになります。

   また、何でも知っているみたいな口調で話をするんですよ。

   給料安くて仕事辞めたいでしょう。

   とか、

   この会社(Dさんの会社)の連中って馬鹿だなぁ…って思ってるでしょう。

   とか…

   全然そんなこと考えていないので、思ってませんと言うと

   また~ 無理して… とか

   まぁ、こんなところじゃ本音は言えないよね… とか

   言われると、本当にそう思っているように聞こえるじゃないですか…

   それが本当に嫌です。

   また、ムキになって言い返そうとすると

   Cさんはちっちゃいなぁ…

   こんな戯言、気持ちの大きい人は軽く受け流すんだよ。

   とか、言うんですよ。

   結局、何を言ってもDさんのからかいの的にされてしまうので、

   本当に話をしたくなんです。

   最近にDさんに会うのが嫌で、会社を辞めたいとも考えました。

   先輩に相談したら、先輩方もDさんには困っていたようで、

   一度は担当する人だからもう少し我慢しろって…

   たった一言でも、揚げ足を取られたり先読みされたりするので、

   Dさんの前に行くと本当に言葉が出なくなって…」

Cさんの場合は、非常に深刻な状況でした。

もはや話が苦手レベルではなくストレス的な要因になっています。

Aさん、Cさんどちらもご本人のスキルの問題ではなく、

周囲にいる人からの影響で話が苦手になってしまったようです。

特に、Dさんのように人の会話に絡んでくるような方がいれば、

話をしたくなるなることも多いのではないでしょうか?

状況によっては誰でも、話をすることに苦手をだと思うことがあるのではないでしょうか?

でも、このようにしっかり話を聞かなければ、自分の思いを言葉で表現できない人も、

Aさんも、Cさんも皆さんも同じタイプと見られてしまい、そのことで凹んだりします。

話が苦手というのは一概に、本人のスキル不足や努力不足が原因とは言い難いものがあります。

逆に苦手だと思えば思うほど会話ができなくなることもあります。

あまり、深く考え込まず自分の思いを話してみてはいかがでしょうか?

あなたの言葉に耳を傾けてくれる人も、いるのではありませんか?

そんな方の存在を思いだし、少しずつ自分の思いを伝える練習をしてみてはいかがでしょうか?

皆さんの思いは言葉にしないと伝えることができませんね。

話しやすい人から話をしてみてはいかがでしょうか…

それでは、また来週…



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/120-b4a086c6

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。