ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんは周囲の方々と関わることに苦手意識をもっていませんか?

私の教え子たちは、自分以外の人たちを関わることに苦手意識を持つ人が多いです。

今日はそんな人との関わり方のお話です。


私には中学1年生の娘がいます。

娘は生後半年で保育園に入園、そこから6年間保育園で過ごしました。

保育園は職場の近くの無認可保育園でした。

小さな保育園で、児童も保護者も保育士も本当に仲がよく家族のように過ごしました。

保育園のイベントがあれば、その度にパパ達はパパ同士で、ママたちはママ同士で集まり、

お酒を飲みながら日ごろの育児と仕事の両立についての悩みをフランに話し合える関係でした。

保育園のイベント以外でも、会食やキャンプなどのプライベートの交流も盛んでした。

そんな楽しい保育園時代も卒業を迎え、娘は自宅の近くの小学校に入学しました。

小学1年生の夏休み、保育園時代お友だちとその家族総勢30名でキャンプに行きました。

花火をしたり、お風呂に入ったりプールに入ったり、楽しい時間を過ごしました。

夏休み明け、クラスのお友だちにこのキャンプの話をしたら

「うそつき」

と、いわれたそうです。

そのお友だちいわく

「保育園の人たちそんなに沢山仲良くなれるわけがない」

娘はうそをついてないのに、「うそつき」といわれて悲しくなったそうです。

学校から帰ってきて

「うそじゃないって言っても信じてくれないの? なんで何だろう」と言っていました。

このお友達は、保育園の人たちと家族のように過ごした経験はなかったのでしょうね。

沢山の人たちと保育園のイベント以外で交流などないと思い「うそつき」と発したのでしょう…

自分の知らないこと=「うそ」という発想なのかもしれませんね。


私にも同様のことがありました。

私は娘が3歳の頃から、企業の研修講師として仕事をしていました。

出張の多い仕事なので、事前に分かる学校行事には極力参加しましたが、

突然連絡が来る学校行事には参加することが出来ませんでした。

特に、学級委員や地区の委員など定期的に学校に集まり、話し合いをするような活動は参加が出来ません。

研修は1,2ヶ月前には予定が決まることが多いので、決まってしまうと予定は動かせません。

小学2年生のとき、あるクラスメートのお母さんから…

「権堂さん、地区会の委員やクラスの役員に必ずなってもらわないと困ります。

 もっと、積極的に学校の活動に参加してください。

 1時間くらい時間の調整できますよね?」

と、言われました。

私「すみません。仕事柄途中で抜けてくることが出来ないんです。

  早めに予定が分かれば休みように調整するのですが、予定が決まってしまうと変更が出来ないんです。」


すると、その方は

「仕事が忙しいとか、仕事の都合とかは参加できない言い訳にはなりませんよ。

 調整できない仕事なんかないでしょう。

 看護婦さんですら、調整して保護者活動に参加してるんですからね。

 必ず参加してください。」

と、すごい剣幕で話し終えると、立ち去っていきました。

世の中には看護婦さん以上に自分の意思でスケジュール調整できない仕事は山のようにありますよね。

学校の先生をしている友人は

「自分の子どもの授業参観や運動会はいつもビデオだね。生で見たことがない」と話していました。

この保護者の方は、このような仕事をしている人が傍にいないのでしょうね…

この方にとっての判断材料はご自身の知識と経験です。

でも、それが世の中の判断基準ではないように思います。

人は簡単に「良い」「悪い」と評価しますね。

生まれてきた環境や、生まれてからこれまでしてきたこと、勉強してきたことはすべて同じではないのに

なぜか自分が知っていることは、当然相手も知っていること

自分が出来ることは当然、相手も出来ること

どっちが「良い」とか「悪い」という評価にはならないのに、なぜかこのことを判断材料にしがちですね。

このことが、人間関係をややこしくしているような気がします。

「良い」「悪い」で判断をしてしまうと、人間関係にズレがでて関わりにくくなりますね。

人の発言を「良い」「悪い」で捕らえるのではなく、

「知っている」「知らない」という視点で捉えると、

相手の発言も柔軟に受け止められるようになるのではないでしょうか?

人との関わり方に苦手意識を持つ方はこの判断基準の違いで悩まれるようです。

生まれてきた経験は人と違って当然。

物事の判断基準を見直してみれば、あなたは、あなたのままでいいのではないでしょうか

周囲の人を苦手に思う必要はないのでは…

それでは、また来週…




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/118-0675e7c2

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。