ジョブスタディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年あけましておめでとうございます。

今年も塾長ブログをどうぞよろしくお願い致します。

皆さんは、年末年始どのようにお過ごしでしたか?


私は普通に仕事をしていました…


昨年から、Jobstudy.jpの新たな取り組みをしています。

全く知識も、経験もない状況で色々進めていかなければならないことが沢山あります。

当然私一人ではど~にもならない課題ばかりで、とてもではないですが課題がクリアできません。


例えば、ビジネスプランを発表するために資料を作らなければならなかったとき…

資料の評価ポイントは

「経営的な視点から自社ビジネス戦略と、今後の経営展開について数値的な根拠を用いて表現しなさい」

??????

経営的な視点って…?

経営展開についての数値的な根拠…?




駆け出しの経営者にとっては、なんのことやらさっぱり…


私、一応企業向けにプレゼンテーションの研修講師をしています。

多少なりとも、プレゼンテーション資料の作り方には自身がありました。

しかし、私がこれまで研修担当しているのは、

若手社員向けで社内企画を上司にアピールするプレゼンテーションや、

商品PRを行うためのプレゼンテーション研修、こんな視点で資料を作ったことがありません。

色々な本を読み、色々な方法で表現をしてみるものの、相手が納得できるような内容にはなりません。


さて、困ったなぁ~って思ったとき、本当に幸いにも専門家の方々にアドバイスを頂く機会があります。

いわゆる、その道のプロと呼ばれる方々です。

私が3日間悩んでも表現できなかったことを、たった2分で表現してくれました。

この差ってなんなんでしょう…

専門家の方に伺ってみました。

当然の答えですが、このような内容に仕事を日常的にこなしているそうです。

仕事量差のようです。

私にしてみれば、全く未知の分野の資料でも、プロと呼ばれる人は、

毎日このような資料だけを作り続けているそうなので、

知っていて当然、出来て当然だそうです。

「権堂さん、ビジネスプレゼンは、普通のプレゼンテーションとはジャンルが違うから

 判らなくって当然なんですよ。

 逆に、皆さんが出来たら私のする仕事がなくなります。

 皆さんが作ることが出来ない、やる事が出来ない仕事をするのが私の仕事なんです。」

かっこいい~

人の出来ないことが出来ますって言えるのって凄いですよね。

でも、この方だって初めから何でも出来ていたわけではなかったそうです。

何度も上司やお客様から怒られたり、試行錯誤があって今があるそうです。

どうしても上手くいかなかったり、怒られることが続くとそのことを辞めてしまいますよね。

辞めてしまえば仕事をする回数も減るので、上達しにくくなりますね。

本当に仕事の腕を上げたいのであれば、どんなに叱られても、どんなに上手くいかなくても

諦めずに続けていくことだそうです。

お話を伺っていて、その道のプロって自分の力だけではなれないような気がしました。

多くの仕事をさせてくださるお客様と、それを支え、導いてくれる仲間、上司がいて

プロになれるような気がします。

私も、まだまだプロと呼ばれるだけの仕事量にはなっていないような気がします。

今年は昨年以上に頑張って、多くの仕事と多くの仲間に磨きを掛けてもらえるように取り組んでいきます。

皆さんもその仲間の一人です。

どうぞ、塾長ブログにご意見、ご要望をお聞かせくださいね。

今年もよろしくお願い致します。

それでは、また来週…


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula0918.blog96.fc2.com/tb.php/113-a2272951

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

権堂 千栄実

Author:権堂 千栄実
権堂 千栄実

株式会社Campanula 代表取締役

キャリア・カウンセーであり、企業、学校機関、官公庁での研修講師

研修やカウンセリングを通して、働く方々や学生の悩みを解消できるようにご支援しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。